いぼの原因を学んで治療をしてキレイに治そう

いぼが出来る場所について

鏡を見る女性

いぼが出来る場所は広範囲に存在します。その理由として考えられるのが、いぼは皮膚であればどこにでも出来るという特徴からわかると思います。見えやすい場所だけのいぼにとらわれずに他の部位にも存在するいぼも知り、治療していきましょう。

治療方法

先生

いぼの治療方法を3つに分けてわかりやすく説明しています。これからいぼを除去や治療などで改善したいと考えている方なら、知っておきたい情報が沢山載っています。クリニック受診前の参考に読んでみると良いです。

いぼ治療にかかる費用

頬を触る人

いぼで悩まれている方は沢山いると思います。いぼでずっと悩んでしまうより、治療で悩みを解決していくことが大切です。ここではいぼの治療費のおおよその目安を紹介しています。カウンセリングで料金がわかるので、クリニックに問い合わせてみましょう。

クリニック選び

鏡を見る女性

こちらでは、いぼが出来た時に大切なクリニックの選び方について説明しています。いぼは悩みのタネでもあるので、見つけたらすぐにでもクリニックにて治療をすることをおすすめします。

いぼの原因

カウンセリング

いぼは、ある日突然に身体のどこかに出来ている厄介な存在です。中にはニキビのようなものまであり、いぼと見分けがつかない時もあります。そこで、いぼが出来る原因を知る必要があります。どうして必要かと言うと、いぼにはウイルス性のものがあるからです。大まかに分けると、いぼにはウイルス性とそうではないものがあります。感染のリスクがあるいぼの場合、発見次第すぐにクリニックに相談をして適切な治療を受けることが大切です。ウイルス性のいぼにいち早く気づくためには、まずウイルス性いぼに関する知識を身に付けておきましょう。これからウイルス性いぼの種類とその原因を説明していきます。まず、ウイルス性のいぼはヒトパピローマウイルスという種類があります。このウイルスの特徴は、ウイルスを持っている皮膚から簡単に感染してしまうところです。同じ物に触れただけで感染してしまう、間接感染があることもこのウイルスの危険性です。しかし、このウイルスには必ずしも感染をするわけではありません。人間には免疫機能が本来備わっていることから、通常であればウイルス性いぼの感染を食い止められるはずなのです。それを止められなかった理由は、免疫機能が低下していてウイルスが侵入してしまったことがあげられるでしょう。いぼは全てがウイルスによるものではありません。他にもいぼになる原因は存在します。では、これからウイルスではない他の原因で出来るいぼについて解説していきます。これから紹介するいぼには、ウイルスの危険性はありません。まず一つ目の原因として加齢によるいぼが考えられます。老人性疣贅と呼ばれていて、歳を重ねたことにより出来てしまういぼなのです。皮膚に現れるのですが、手と足の裏以外なら皮膚のどの場所にもいぼが出来ます。色の特徴は、茶褐色なものや黒っぽいシミにも見えることがあります。いぼと思うと、突起物をイメージしますが平たいものもあるので、シミと間違いやすいというケースもあります。形までさまざまなのですが、だんだんと増えていくものもあれば、サイズが大きくなっていくものもあります。加齢以外でも、遺伝の問題で若い年齢の人にもいぼが現れてしまうこともあります。今ではクリニックで簡単にいぼの除去や治療をすることが可能なので、いぼが気になるようであれば治療をすることをおすすめします。やはり若い間だと、いぼがあることにコンプレックスを感じてしまうと思うので早めに治療をしておくと良いでしょう。また、いぼにはシミのように紫外線が原因で出来るいぼがあります。このいぼは、アクロコルドンと呼ばれていて、首の近くにあることが特徴的です。首など、紫外線に当たりやすい部位に出来るという理由から、紫外線が原因ではないかと考えられています。色の特徴は、肌色や茶褐色のものが多いです。比較的小さいサイズで、主に中年代に出やすいいぼだとされています。年齢を重ねる毎にさらに増えていくので、見つけたら早めに治療を行って改善と再発をすることが大切でしょう。